5月の西表島の天気と気温。必要な服装と持ち物と日焼け対策失敗談。

5月の西表島の天気と気温。必要な服装と持ち物と日焼け対策失敗談。

5月に大阪から西表島へ行ってきました。

5月の西表島の天気と気温、実際に着ていった服装と持ち物、そして現地の人から聞いた5月・6月の西表島の天気事情もあわせてご紹介します。

日焼け対策(紫外線対策)の失敗談も自身の反省として載せていますので、5月に西表島へ行こうと考えている方の参考になればと思います。

5月の西表島の天気と気温について。離島の天気予報はあてにならない?

5月の西表島の天気は晴れの日が多く、平均的な最高気温は26度、最低気温は21度とまさに南の島という天候です。

しかし5月下旬に西表島へ行くなら梅雨に注意しなければいけません。

旅行中、西表島の隣、石垣島で親切なタクシーの運転手さんから八重山諸島(石垣島、竹富島、小浜島、黒島、鳩間島、波照間島、新城島、西表島、由布島、与那国島)の5月と6月の天気について詳しく話を聞くことができたのでその時の話をご紹介します。

八重山諸島の梅雨は5月中旬頃から始まり、6月上旬の、旧暦5月4日に行われる「ハーリー大会(海神祭)」で梅雨が明けるそうです。(「ハーリー(海神祭)」とは旧暦5月4日に沖縄本島をはじめ八重山各地で行われている、海人(うみんちゅ=漁師)のお祭りだそう。見てみたいです)

梅雨が明けた6月の八重山諸島の天気はというと、台風も少ないし、雨も少ないし、さらに夜になると天の川が見れるというそれはそれは良い季節なんだとか。

梅雨といえば6月のイメージが強かったのですが、沖縄では5月中旬~6月上旬までが梅雨のシーズンになるようです。

そしてもうひとつ、西表島の天気に関して現地の方が口を揃えておっしゃっていたことがあります。

それは「離島の天気予報はあてにならない」ということです。

私自身、5月下旬に西表島へ行きましたが、まさに梅雨の始まりと旅行日程が被っている状態でした。

天気予報をみると、旅行中は曇りか雨。旅行直前まで何度も何度も天気予報を確認して、せめて曇りにならないかと気休めにさまざまな天気予報のサイトを見比べましたが、残念なことに雨マークが外れることはありませんでした。

しかし、旅行初日、石垣島へ到着すると雲はうっすらかかっているものの、晴れ。

2日目に西表島へ行きましたが、雨予報だった西表島もすっかり晴れ。3日目も午後まで西表島で過ごしましたが、午前中に雨は降ったものの小雨程度で済み、夕方、石垣島へ戻ってみるとすっかり雨は止んで晴れ間がのぞいていました。

天気が晴れて良かった、予報では雨だったのに、という話をすると、現地の人は口を揃えて「離島の天気予報はあてにならないから」とおっしゃっていました。

さらにいえば、島でも山側と海側では天気が違うし、天気予報が雨でも晴れたり、逆に晴れだったのに雨が降ったりするそうです。

5月の西表島で過ごす服装と持ち物について

5月の西表島の天気は晴れの日が多く、平均的な最高気温は26度、最低気温は21度とまさに南の島という天候です。

5月の西表島で過ごす服装は涼しい過ごしやすい服装に、店内の冷房対策として上着を1枚持っていくことをおすすめします。

そして忘れてはいけないのが日焼け対策(紫外線対策)です。西表島の紫外線量は5倍強いといわれています。

日焼け止め、帽子、サングラスは持ち物リストに入れておくとベストです。

実際の服装と持ち物。そして日焼け対策を失敗した話

私が5月に西表島へ行ったときは平均気温より高く、連日30度を超える暑さでした。

そのため西表島ではTシャツ・デニムショートパンツ・サンダルで過ごし、冷房対策として、長袖のパーカーをいつも腰に巻いて持ち歩いていました。

服装に関していえば、何の問題もありませんでした。

しかし問題は日焼け対策(紫外線対策)です。

日焼け対策として日焼け止めはしっかり塗っていましたが、サングラスは似合わないので持っていっても使わず、帽子も途中から面倒だからと被っていませんでした。

そうしたら、頭皮が真っ赤に日焼けするという事態に。

「頭皮が日焼けする」ということが頭にまったくなかったので驚きました。

頭皮の日焼けはつらく、髪を洗うときにヒリヒリして痛いうえ、しばらくすると日に焼けた皮がむけてきます。

この皮はつどつど注意して取り除いておかないと、なんだか髪を数日洗っていない人にみえるので、日焼けの跡がなくなるまでこまめに必死で頭髪をチェックする羽目に。だいだい1週間ほど気にしていました。

5月だけに限らず、夏の西表島へ行く方はしっかり帽子を持っていってください。

日差しが強いのでサングラスも、似合う似合わないではなく必須だと感じました。

You may also like

I'm kaori.
Nice to meet you.

kaoriです。WEBデザインをしたりイラストを描いたりしています。本を読んだり絵を描いたりするのが好きなインドア派…だったのが「いろいろなことに挑戦してみたい!」の気持ちが大きくなり少しずつアクティブに。楽しかった旅の記録と日々の備忘録を兼ねたサイトです。お気軽にご覧ください。