「ねぽりんぱほりん」による宝くじが当たる方法

「ねぽりんぱほりん」による宝くじが当たる方法

NHK「ねほりんぱほりん」という番組で、1億円が当たったという当選者の方の話を根ほり葉ほり聞く回がありました。

1億円当選者の方の話によると

・日頃の行いを大切にする
・当ててやるという強い気持ちを持つ
・宝くじが当たる夢や1000年に1度の金環日食などミステリアスな日に宝くじを買う

などという心がけを日頃からされているようです。

そして放送を見た後日、宝くじに当選した夢を見たうえ、その夢を見た日は今年最後のスーパームーンという、ある意味最高のシチュエーションが舞い込んできました。

しかし人生で宝くじを買ったことがないうえ、石橋を叩いて叩いて渡らないという慎重な性格もあり、結局買い逃すことに。

閉店作業をしている警備員さんをみて、宝くじに限ったことでなく、ぐだぐだ考えずあっさり行動できる人にチャンスが巡ってくるんだろうなぁと思いました。

1億円のチャンスは持ち越しです。

You may also like

I'm kaori.
Nice to meet you.

kaoriです。WEBデザインをしたりイラストを描いたりしています。本を読んだり絵を描いたりするのが好きなインドア派…だったのが「いろいろなことに挑戦してみたい!」の気持ちが大きくなり少しずつアクティブに。楽しかった旅の記録と日々の備忘録を兼ねたサイトです。お気軽にご覧ください。