【カレーEXPO】万博公園・東の広場へ行った感想・混雑対策など

【カレーEXPO】万博公園・東の広場へ行った感想・混雑対策など

【カレーEXPO】万博公園・東の広場へ行った感想・混雑対策など

「西日本最大級のカレー祭典」と銘打った、ゴールデンウィーク真っ只中に開催されたイベント「第6回カレーEXPO in 万博公園」へ行ってきました。

グルメブロガーが選ぶ、カレー店32店が万博記念公園(東の広場)に集まったようです。

「カレーEXPO」へ行った感想と混雑状況、事前に注意したいことなどを備忘録かねてまとめました。

「カレーEXPO」は入場無料だけど万博記念公園への入園料は別途必要

「カレーEXPO」そのものは入場無料ですが、イベントは万博記念公園内の東の広場で開催されています。

万博記念公園へは入場券として大人1人250円が必要です。(小中学生70円)

「カレーEXPO」 は入場無料ですが、結局イベントへ行くためには万博記念公園に入園しなければいけないので、結果的に入場料は必須=有料ということになります。

「カレーEXPO」 の4つの混雑ポイント

混雑ポイント1. 万博記念公園 入園券販売所

私が「カレーEXPO」へ行くために万博記念公園へ着いたのは11時頃です。しかも行った日は5月5日の子供の日。「カレーEXPO」へ行く人に加えて、純粋に広場で遊ぶ子供連れの家族が多くいました。

そのためか「入園券は代表者1人が並んで購入してください」というアナウンスがあり、入園券を買うのに10分ほど並びました。

混雑ポイント2. 「カレーEXPO」チケット販売所

「カレーEXPO」はチケット制です。そのため最初にチケット販売所でチケットを購入しなければいけません。カレーセット券だとカレールー(ハーフサイズ2杯)+ライス1皿(250g)で1,200円。

他にカレールー・ハーフサイズ単品が500円。ライス単品が300円なのでセットだと100円お得になります。

その他、各店にあるトッピングは別途有料なので各カレーブースで現金支払いというシステムでした。

少し早めに行ったおかげなのか、チケット販売所でチケットを買うのも10分ほどでした。

混雑ポイント3. ライスブース(ライス交換)

カレーセット券を買って「カレーEXPO」へ入場するとすぐにライスと交換できるライスブースがあります。 ライスブースでは、ライス、トレー、スプーンが渡されます。

このライスブースで10分少々待ちました。

混雑ポイント4. カレーブース

人は多いものの、入園券、カレーセット券をそこまで並ぶことなく済んだため「ゴールデンウィーク中の万博のイベントは案外と穴場かも…」なんて思っていましたが、ライスを交換したあと、カレーブースからが本番でした…

カレーセット券を買うとカレールーは2つ選ぶことができます。 ここで注意したいのが、各カレーブースによって混雑の差があるということです。

例えば、2018年第5回カレーEXPOグランプリを獲った「SPICE★CURRY43」のブースは長蛇の列だった一方、全然並んでいないすぐにルーがもらえるブースがあったり…

食べたいカレーがどれになるかで、それほど並ばず済むか、しっかり並ぶのかが変わります。

ちなみに、私と夫はやっぱり前年度グランプリを獲った「SPICE★CURRY43」を食べたいということになり、おのおの食べたいカレーを選んだ後、「SPICE★CURRY43」に並ぶことに。

私は、せっかくなら想像できない味が食べたいということ、そして紹介文と店主の方の写真がぶっ飛んでいて面白そうだなという、まったく味に関係ないような理由で「大阪 裏ポンバシ系スパイスカリー NOMSON CURRY」を選びました。

結局「大阪 裏ポンバシ系スパイスカリー NOMSON CURRY」で10分並び、「SPICE★CURRY43」では20分並んでカレールーとチケットを交換できました。

「カレーEXPO」イベントへ行く前の注意点

今回「カレーEXPO」へ行ってみて気づいた注意点を挙げておきます。次回また「カレーEXPO」イベント行こうと思ったとき(開催されるかな?)の備忘録です。

「すべては冷めたカレーを食べないために」がスローガン。

前提として、複数人でカレーセット券(ライス+カレールー2杯)チケットを買った場合です。

1. ライス担当、カレールー担当、座席確保担当をそれぞれ決める

「カレーEXPO」へ複数人で行く場合、ライス担当、カレールー担当、そして座席確保担当をそれぞれ決めることをおすすめします。

全員で一緒にライスをもらって、カレールーをもらって、座席を取って…と行動すると、カレーが冷めてしまうからです。食べるころには、微妙な生暖かさのカレールーを冷めたご飯にかけて食べることになってしまいます。

…もうご想像できたかと思いますが、私が実際食べたカレーは冷めていました。

私と夫の当日の行動は、まずチケットを買ったあと、「カレーEXPO」入り口入ってすぐにライスブースがあったので、最初にライスを、それから1つめのカレールーをおのおの好きなブースに並んだあと、2つめのカレールーをもらいに並びました。

2つめのカレールーは前回グランプリで一番行列を作っていた「SPICE★CURRY43」 だったので、夫にカレールー交換チケットを渡して、私は座席確保にまわりました。

座席を確保したあと、まだ時間がかかりそうだったので飲み物を買って待機。

結局カレーを食べられたのは、ライスをもらってから30分後のことです。…ライスはせつない温度になっていました。

少しでも暖かいカレールーを食べるためには役割分担をすることが大切だなと思いました。そして一番人が並んでいるところから並んだほうが全体的に暖かいものが食べられるかもしれません。逆に一番冷めてほしくないものを一番最後にしたり。

ただ一つ注意点が。

ライスブースでしか、トレーがもらえません。カレールーは両手で持っても2つ、3つが限度。トレーになるようなものがあれば便利かもしれません。

2. スタンプラリーはあきらめる

第6回「カレーEXPO」では「スイーツEXPO」や「パン博」、「カレーパンサミット」などのイベントが同時に開催されていました。そしてパンフレットにはカレー・スイーツを注文時にお店の人にスタンプを押してもらい、スタンプ数に応じて素敵な景品と引き換えられるスタンプラリーの企画も。

景品がもらえるのは5スタンプからで、最高30スタンプ集めると「カレーEXPOオリジナルカレー皿」がもらえます。

が。

スイーツも食べる予定だったので、2人でやっと5スタンプもらえるかなと思っていましたが、結局別行動になってしまったので早々にスタンプラリーから離脱しました。

トレーを持って、スタンプラリーのカードを持って、ひとつづつまわるのはなかなか厳しいなと感じました。

「カレーEXPO」へ行った感想

私はスパイスの辛さがそんなに得意ではないのですが、カレーEXPOで食べたカレーはすべて全然辛くありませんでした。もしかしたら辛さを控えているのかなという印象です。

そして一番美味しかったカレーとして「大阪 裏ポンバシ系スパイスカリー NOMSON CURRY」に投票。

後日投票結果を見たら、1位「SPICE★CURRY43」(連覇)、2位「大阪 裏ポンバシ系スパイスカリー NOMSON CURRY」でした。

前情報なしで2位のカレーを選んだ自分自身にちょっと驚きましたが、結果的に1位と2位のカレーを食べられて良かったです。

カレーを食べ終わったあとは、カレーパンを買って、暑かったのでスイーツEXPOでシャーベットを食べて帰宅。

次は…直接お店に行って暖かいカレーを食べたいなと思いました。(小声)

You may also like

I'm kaori.
Nice to meet you.

kaoriです。WEBデザインをしたりイラストを描いたりしています。本を読んだり絵を描いたりするのが好きなインドア派…だったのが「いろいろなことに挑戦してみたい!」の気持ちが大きくなり少しずつアクティブに。楽しかった旅の記録と日々の備忘録を兼ねたサイトです。お気軽にご覧ください。