京都・天橋立のパワースポット「天橋立三社参り」

京都・天橋立のパワースポット「天橋立三社参り」について

京都・天橋立で、3つの神社を巡る「天橋立三社参り」をしてきました。

天橋立三社参りとは、京都・天橋立にある「天橋立神社」「元伊勢この神社」「眞名井まない神社(真名井神社)」を順番に参拝することです。順番にお参りをするとでご利益が増す、と伝えられています。

ここではそれぞれの神社の特徴、アクセスの方法、移動時間などをまとめました。これから天橋立三社参りへ行こうと考えている方の参考になれば幸いです。

天橋立神社

京都天橋立パワースポット・天橋立神社(天橋立大明神・磯清水神社)

天橋立三社参りで一番初めにお参りするのが天橋立神社。

天橋立神社は恋愛成就のパワースポットとしても有名な神社で、浜辺で拾った小石を鳥居に乗せると恋の願いが叶うといわれています。(鳥居にはたくさんの小石が乗っていました)

そして、天橋立神社の近くには周りを海に囲まれているにもかかわらず、真水が湧く不思議な湧水あります。この不思議な湧水を「磯清水いそしみず」とよび、天橋立神社は磯清水神社ともよばれていました。

天橋立神社へのアクセス

天橋立神社は天橋立の真ん中より手前あたりに、静かに佇んでいます。

京都丹後鉄道「天橋立駅」から、天橋立にある廻旋橋かいせんきょうへは徒歩5分。そこからゆっくり20分ほど歩けば天橋立神社に到着します。

徒歩以外にも、駅前にあるレンタサイクル屋さんで自転車を借りてお参りする方法もあります。レンタル料金は2時間400円ほど。しかし、個人的には天気が良いならお散歩しながらお参りするのがおすすめです。

天橋立の全長は約3.6km。歩いて約1時間、自転車なら約20分ほどで渡り切ることができます。

住所京都府宮津市文珠天橋立公園内
開門時間自由参拝
休みなし

元伊勢この神社

京都天橋立のパワースポット・元伊勢籠神社

天橋立神社をお参りしたら、次は元伊勢籠神社へお参りします。元伊勢籠神社は「かごじんじゃ」とよんでしまいそうですが、「このじんじゃ」とよみます。

籠神社の前にどうして「元伊勢」とつけられているのかというと、現在、伊勢神宮にお祀りされている天照大神あまてらすおおかみ豊受大神とようけおおかみはもともと籠神社でお祀りされていたからです。

籠神社と伊勢神宮の共通点として、籠神社の本殿は伊勢神宮と同じ神明造り。そして高欄こうらん上(手すりの上)に五色の座玉すえたま(青、黄、赤、白、黒)があります。

この五色の座玉は、伊勢神宮の正殿と籠神社以外にはないもので、神社建築史上とても貴重なものとされています。(籠神社は本殿の前に柵が設けられているので周りを歩くことはできませんが、柵の近くに行き、横から本殿を覗くようにみると、5色の座玉がよくみえます)

天橋立神社から元伊勢籠神社へのアクセス

天橋立神社から、天橋立を渡り切り、そこから徒歩5分の場所に元伊勢籠神社はあります。

天橋立神社から天橋立を渡り切るなら徒歩約40分。自転車なら約10分ほどかかります。

住所〒629-2242 京都府宮津市字大垣430
開門時間午前7時~午後5時
授与所開設時間午前8時~閉門まで
※季節、天候などにより変更する場合あり
URLhttps://www.motoise.jp/

眞名井神社(真名井神社)

京都天橋立のパワースポット・眞名井神社(真名井神社)

天橋立三社参りの最後は眞名井まない神社です。眞名井神社は元伊勢籠神社の奥宮となります。

眞名井神社は「久志濱宮くしはまのみや」ともいい、「くし」とは「霊妙な不思議なパワーの源」を意味します。

眞名井神社で有名なのが、約2500年前からそのままの形でお祀りされている古代の祭祀場で、神が宿る石といわれる「磐座いわくら」。そして天上より持ち帰ったとされる御神水「天の眞名井の水」です。

特に「天の眞名井の水」は多くのご利益があると有名です。

例えば、有名なお話として、長嶋茂雄さんのエピソードがあります。長嶋茂雄さんがジャイアンツの監督をされていたとき、チームの成績が最下位になったときがありました。それを案じた奥さんが天の眞名井の水を汲みにいき、翌年ジャイアンツは見事に優勝することができたとか。

また、眞名井神社は全国有数のパワースポットとして有名ですが、「不純な気持ちでの参拝はお控えください」と書かれているほど、かなり厳かな雰囲気が漂う神社です。参拝するときは穏やかな気持ちでお参りください。

元伊勢籠神社から眞名井神社へのアクセス

元伊勢籠神社から眞名井神社へは、歩いて10分~15分ほど。

籠神社の駐車場を北に抜け、突き当りを右に曲がって歩いていくと眞名井神社の鳥居が見えてきます。鳥居から少し坂道をのぼると眞名井神社に到着です。

坂道は約200mほどですが急な坂道になります。履き慣れない靴よりも歩きやすい靴がおすすめです。

住所〒629-2243 京都府宮津市字難波野
開門時間午前7時~午後5時
授与所月に2回(土・日・祝)開設
行事カレンダーをみる
URLhttps://www.motoise.jp/

※掲載情報は最終更新日時点のものです。

You may also like

I'm kaori.
Nice to meet you.

kaoriです。WEBデザインをしたりイラストを描いたりしています。本を読んだり絵を描いたりするのが好きなインドア派…だったのが「いろいろなことに挑戦してみたい!」の気持ちが大きくなり少しずつアクティブに。楽しかった旅の記録と日々の備忘録を兼ねたサイトです。お気軽にご覧ください。